スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)| スポンサー広告

tags:

Photoshopでハンコのようなスタンプを作る方法

Photoshopで朱肉でハンコを押したようなスタンプを作る方法をご紹介します。
Photoshopでハンコ

Photoshopでハンコをつくる

  1. まず黒色(#000000)で任意のテキストを書きます。
  2. 枠を作る場合は新しいレイヤーを作って、[選択範囲]-[すべて選択(Ctrl+A)]-[選択範囲を変更]-[縮小]で、縮小量5pxほど設定します。
  3. [選択範囲]-[選択範囲を反転]して選択範囲を塗りつぶしツールで黒色に塗ります。
    レイヤーは結合しないでOK!
    ※色塗り終わったら選択範囲は解除してね。
    黒白の画像を用意!
  4. 描画色を赤(#ff0000)に設定します。
  5. まずテキストレイヤーをアクティブにします。
    [フィルタ]-[スケッチ]-[ぎざぎざのエッジ]を選択します。
    設定はプレビューをみながら任意の数字にしよう!
    • 画像のバランス : 30(適当)
    • 滑らかさ : 15
    • コントラスト : 22
    ハンコだ!
    同じ事を枠レイヤーでも繰り返します。
    ※レイヤーを結合してからだとイイ感じのフィルタがかからなかった為…。
  6. レイヤー右クリック-[表示レイヤーを結合]でレイヤーを結合します。
  7. なんか白いカスのエッジがキツ過ぎるのでぼかしましょう!
    [フィルタ]-[ぼかし]-[ぼかし(ガウス)]を選択します。
    • 半径 : 0.3px
    ブレビューを見ながら任意のpxを設定します。
    もうハンコでしょ!
  8. 一応完成。ネッ簡単でしょ。
    最後に[イメージ]-[カンパスの回転]-[角度入力]で少し傾けるといいかもね!
    • 反時計回り
    • 角度 : 10
    ハンコ完成!

5分もあれば作れます。ディテールよりもスピード重視ですw
カンバス色を透明色にしてレイヤースタイルを変更すれば色んなものにハンコが押せるかもしれませんねっ。試してないけど。

2009/04/14(火)| Tutorial | トラックバック:0 | コメント:1

tags:Photoshop, Tutorial, Stamp,

Comment

 | 2012/10/17(Wed) 16:20:47 | | #[ Edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

Comment
Comment

Trackback